HOME>トピックス>タトゥーを除去したくなったら医療施設を活用しよう

目次

彫ったところでは消してもらえない

刺青

タトゥーを彫ってくれたところで、除去のほうも行ってくれると考える方もいるでしょう。しかし、そこには彫る設備はあったとしても、タトゥー除去をするための設備はまったくないため、消してもらうことは絶対にできません。

医療機関を訪れること

刺青

皮膚に直接色を入れることになるタトゥーは、ペインティングとは違って、簡単に除去をすることはできません。もしも、なにかしらの理由でタトゥー除去を望んでいるのなら、医療機関を訪れて、適切な施術をしてもらうことになります。

専門の医療機関を選ぼう

どの医療機関を訪れても、タトゥー除去をしてくれるというわけではなく、施術をしてもらえる診療科は決まっています。美容皮膚科や美容外科が、タトゥー除去を行っているケースが多いので、施術をしてくれるところを探してみましょう。

施術方法をしっかり聞こう

タトゥー除去をするための施術方法はいろいろありますが、自身で自由に選べるというわけではありません。彫ってある範囲や色の濃さなどによって、行うべき施術方法は変わるので、まずは医療施設を訪れて、ドクターにタトゥーを診てもらうことが大切です。そのときに、タトゥー除去のリスクも説明してもらえるため、きちんと納得できたのなら、施術を受けるための説明を聞きましょう。

広告募集中